ねっぷねぷなブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS3「神様と運命革命のパラドクス」体験会レポート!

きょうソフマップ秋葉原アミューズメント館で行われた、1月24日発売のPS3ソフト「神様と運命革命のパラドクス」体験会に行って来ました!
kamiparapop.jpg

早速プレイ感想を!
まずプレイしたゲームは体験版用のモデルじゃなく、(おそらく)製品版でした
まぁ時期も時期ですしね、プレイできたのは2章の一番初めのステージです
……で、プレイしたデータ、レベルがなんか7桁ぐらいあったような
拠点や店はほぼディスガイアになってますね、色変え屋とかモロモロ
装備を改造できたりするのは絶対ヒーロー改造計画っぽいです
戦闘もやっぱり不思議のダンジョン方式の絶対ヒーロータイプです
出口を目指して下の階層へ潜っていくんですが、仲間(天使)がいるのはいいですね
指示で色々動いてくれますし、敵を見たら魔法で攻撃したり、傷ついたら回復もしてくれますし
動かせるのは男性の主人公キャラのみですが、装備した武器によって色んな技が使えます
メニューから使うこともできますが、アナログスティックにそれぞれ振り分けられており、簡単に出すことができます
そのかわり移動は方向キーのみでした
勿論必殺技もあり、拠点から装備を呼び出したり、敵や味方を投げたりもできます
敵はエリアにいる奴全滅させても湧いてくる感じですね
今回序盤ステージのみだったので、後半どんな敵や罠が出てくるかはわかりませんが
とりあえずロードまわりや操作はかなり快適でした、サクサクサクっとプレイできます
ワンアクションで技が出せるのはかなりいいですね、演出もそれぞれ違ってて凝ってます
グラフィックも「ディスガイア4」並に高精細ですし、かなり楽しめそうです!

んで先着50名にポスター、さらに予約者に抽選でゲーム出演声優さんのサイン色紙がもらえました
kamiparaPoster1.jpg

一応抽選やってみたんですが
……、当たっちゃいました
kamiparasainshikishi.jpg
白鳥ラナエル役の絢瀬絵里こと南條愛乃さんの色紙をいただきました!
(ラブライブ!のキャラが声あててるって設定なのでなんだかややこしい!)
ラナエルは黄色くてちっさい娘ですね

ついでに配布されてたチラシ!
電撃20年祭で配られてたのと同じですね
kamiparahaihubutu.jpg
うら
kamiparahaihubutu2.jpg

そして先着50名限定の非売品「神様と運命革命のパラドクス」ポスター!でかい!
kamiparahaihuPoster2.jpg

全体像
kamiparahaihuPosterh.jpg

というわけで神パラ体験会レポートでした
いやー楽しみですね!色々もらっちゃいましたし
……そういえば神パラのイラストが描かれた日本一紙袋今6枚ぐらい余ってるんですがどうしましょう
kamiparakamibukuro.jpg
うら
diskamibukuro.jpg


おまけ
サイン色紙抽選箱!
……何故かアサギ!
asagibox.jpg
これ、どこかで見たことあると思ったらコミケの時の「アサギへの応援メッセージ」回収用BOXと同じですね
結構くたびれてますし、まさか……

PSVita「フォトカノKiss」体験会レポート!

本日よりベルサール新宿グランドで行われている「秋葉原電気外祭り」!
その中で12時よりPSVita「フォトカノKiss」の体験会があったので行って来ました!
CIMG3431.jpg
わーい!

でっかい新見さん!
CIMG3384.jpg

フォトカノヒロイン(等身大パネル)勢ぞろい!
……と、果音、深角さん、桃子先生はいませんでした
まぁ隠しキャラですしね
メインモニターではPV……この記事の映像、が流れてました
中央の台にはPSVitaが設置されており、KissバージョンのフォトカノOP、フォトカノKissのプレイ映像が流れてました
CIMG3424.jpg

新見さんとののか!
CIMG3423.jpg

室戸先輩と柚ノ木さんと舞衣りゃんと実原!
CIMG3414.jpg

アニメ新見さん!
アニメも春からなんですね、楽しみです
CIMG3449.jpg

で、肝心の体験会の内容ですが、6台Vitaが設置されてました
フォトセッションのプレイなので1台につきキャラクター1人で固定なのかな、なんて思ってたんですが制限時間内ならキャラ、衣装チェンジも好きなだけできちゃいました!優しい!
ステージは教室(1-B?)で固定、時間は昼と夕方が選べました
「Kiss」で追加された冬服も勿論選ぶことができました!キャラはメインの6人だけでした
ロード時間はPSP版とあまり変わらない印象でした まぁまだ製作途中ですしね
キャラ選択画面ではキー操作だけでした

そしていよいよプレイ開始です!
まず最初にグラフィックが凄いなぁと!驚嘆いたしました
PVで見てはいたんですが、やっぱり実機で見るとひとしおです
ヒロインなんてパッケージの絵そのまんまですからね
PSP版のジャギジャギ感なんて全然ありません、ホンッとに綺麗です
それに主人公の移動、ヒロインのモーション、全部滑らかでヌルヌルです

次に撮影モード!
Lボタンの長押しで操作方法が従来の「ファインダーモード」、フロントパネルタッチで操作する「タッチモード」、ジャイロ機能で操作する「ジャイロモード」から選べるんですが
このジャイロモードが凄いんですよ!
前述の通り動きが滑らかなので本当にカメラを動かしてる感覚になります
こればっかりは実際にやらないと凄さ伝わらないんじゃないかなあと思いますけど、とにかく凄いです
死ぬほどヌルヌルなのでグイグイ動かせるんですよ!ヌルヌルグイグイ!
スティック2本+ジャイロ機能のおかげで感覚的にプレイできました
こればっかりは他のハードに真似できませんね
タッチ操作も中々楽しいし動かしやすいんですが、やっぱりジャイロの方が格段に上ですね
カメラ構えたまま自由な移動できるのは嬉しいです

あと写真の採点が少し優しくなってるかな?と感じました
PSP版だと全身枠に入れないとあまり点数稼げませんでしたけど、今回割と一部分だけでも高得点取れました
また写真撮影時に保存するかどうか聞かれないのもいいですね
……これは体験版だけの仕様かもしれませんけど!

というわけでPSVita「フォトカノKiss」!素晴らしいゲームだと思います
PSP版も完成度高かったですしね、2013年春が待ち遠しいです

おみやげは無料配布のARコースター!
CIMG3454.jpg
これは無料配信中の「フォトカノARアプリ」で使える、んですよね確か

おまけ
こんなペーパー配られてました
CIMG3456.jpg

2012/12/28/16:48追記
実原!!!
CIMG3428.jpg
CIMG3448.jpg

2012/12/28/20:00追記
2012-12-28-195104.jpg
AR新見さん!
AR、一番ちっちゃい設定だともっと小さいんですが、最大だとかなりおっきくなりますね
リアル頭身新見さんに切り替えてやると腕レベルに……
実原のも出してください!

「第2回」限界凸騎モンスターモンピース体験会!レビュー

今日は!秋葉原ソフマップアミューズメント館店頭で行われた第2回『限界凸騎モンスターモンピース』体験会に行って来ました!
CIMG3357.jpg
わーい
CIMG3354.jpg
今回はデジカメ忘れませんでした
CIMG3355.jpg
CIMG3358.jpg
というわけでやってきたんですが、まぁ詳細なレビューは前回やったので置いておくとして
あの……ですね、負けました CPUに、(おそらく)最弱のやつに
だって初期の手札ヒーラーやアーチャーのカードしかなかったんですよ!
相手普通に剣士出して進軍してくるんだもん!どうしろってんだ!
スタッフさんにそれ言ったら「引き運ばかりはどうにもできないですね」って笑われました!そりゃそうだ!
あと色ボーナスもかなーりやっかいですね
HPアップやらATKアップが2とか3とかありますし(カードの初期能力は高くて4ぐらい)
色統一で尚且つ剣士の後ろにヒーラー配置された日にゃもう……
やっぱり単色デッキで組むべきなんですかねー

二戦目はちゃんと剣士カード来たので勝てました!
……後ろに並んでた方すみません!
スクラッチはバックベアードさんやったんですがセーターみたいのはがせました

んで今回はウィルオウィスプさんのカードもらいました!(右)
CIMG3368.jpg

限界凸騎モンスターモンピース体験会!レビュー

きょうソフマップ秋葉原本店で行われた2013年1月24日発売のPSV用ソフト「限界凸騎モンスターモンピース」体験会!
行って来ました!
DSC_0154.jpg
わーい

プレイしてまず思ったんですが、動作が軽い!
すっごいサクサク動かせますね
カードゲームの形を取ってるんですが、カードを選んで場に出すのはキー入力、タッチのどちらでも可能です
カードの色を統一してカードを出すとマナ等のボーナス貰えるので、単色デッキの方がいいかもしれませんね
体験会ではデッキ選べませんでしたけど
(そもそも体験版用ゲーム作ってなく、製品版仕様になっておりオートセーブされちゃうと体験会に使えないので……とのことでした デッキはいちいち崩さないといけないタイプなのかな?)

マナを消費して3×10のフィールドにカードを出すとモンスターがオート進行で相手の城を目指して進み、相手モンスターとかち合ったらバトル、という感じです
攻撃は自分のターンのみになっており、カウンター等はありませんでした
攻撃でHPが無くなるとカードは消滅します(墓地とかはないです)
モンスターは近距離専用、遠距離専用、ヒーラー等の職業があります
どんなモンスターカードでもフィールドに出すとその職業の汎用モデルであるSDキャラになります
要するにキャラの容姿を見られるのはカードのみ、ですね
マナはターン経過やスキルで溜められます

フィールドは3ラインあるのでどこに出すかも結構重要です
自分の城を守るか、敵の城を攻めるか、バランスよく配置するか
他にもモンスターのカードを重ねると融合してHPが回復したりします
カードを出せるのは自分のフィールド9マスのみで、相手のフィールドに入ったら融合等はできません
んで敵陣に攻め入り、敵の城にたどり着くと城を攻撃し(要するにダイレクトアタックですね)、攻撃したカードはHPがなくなった時と同じく消滅します
城のHPがなくなる、またはデッキが切れたら敗北です

魔法カード的なのはないみたいですけど結構戦略性はあるんじゃないかなあと思いました
まぁ体験会では一番弱い相手としか戦えなかったんですけどね
勝つと経験値や脱衣ポイントもらえました

そしてお待ちかねの衣装剥ぎ!
ダンジョンのどこからでも拠点に戻れて、レベルアップ等できるということです
カードのレベルアップをする場合は脱衣ポイントを消費するみたいです

スタッフ「胸や股間の弱点をタッチすると☆マークが出るので、そこを突っついてください」
制限時間内にキャラをタッチすることにより、ゲージを最大まで溜めるミニゲームです
制限時間があるのでタッチでダラダラやるより思いっきり擦ったほうがいいですね
☆マークが出る場所を擦ってハートマークが出てればOKです
ひたすら、うおおおおおおおおお!稲妻雷光斬!という感じに擦っていけば剥がせます
背面パッドも使ってシュッシュと
……プレイしてて何か既視感があるなと思ったんですが、PS3「圧倒的遊戯ムゲンソウルズ」の温泉シーンですね
無事剥がせるとキャラクターの衣装が薄くなり、カードがレベルアップします
あ、ちゃんと触った箇所によってボイスも出ますよ!

というわけでモンピース体験してきました!中々面白かったです
やっぱりサクサクなのがいいですねぇ、どの動作も全然ストレスありませんでした
衣装剥ぐのも中々楽しいですしね!
というわけでみなさん予約しましょう!

2位!
DSC_0158.jpg

体験会景品のバックベアードさん
モンスター事情に詳しくないんですがバックベアードて妖怪じゃないんですか……?
まぁモンスターの範疇なのかなぁ……?かっぱとかいたし
CIMG3227.jpg
※2012/12/15 20:17追記 裏側
CIMG3250.jpg

お店で
DSC_0162-2.jpg

帰る前に店内散策してたらISのシャルフィギュアの後ろにパープルハートさん隠されてました
なんか外装ひしゃげてますね
DSC_0169.jpg

後ついでに雨の中ネプテューヌmk2缶バッチガシャ覗いてみたら第2弾になってました
知らなかった!しかも今度は人間バージョン!
DSC_0174.jpg
今度はシークレット枠で……?
DSC_0185.jpg
とりあえず持ってた小銭全部ぶちこみました
CIMG3231.jpg
ネプ子さんは相変わらずいっぱい来ますね!ギアさんは前回全然来なかったけど
そしてロムちゃん2つ!やったね!
ちゃんとシークレットのあいちゃんこんぱも揃ってコンプリー……
誰か忘れてる気がします

ソールトリガー レビュー

SOL TRIGGER(ソールトリガー)SOL TRIGGER(ソールトリガー)
(2012/10/04)
Sony PSP

商品詳細を見る


総評:80点

ストーリー:B(JRPGっぽくはなったけど)
操作性:A(簡単操作でテンポはサクサク)
難易度:B(一部スキルが強すぎる)
グラフィック:A(PSPでも最高峰)
ロボット:-(ロボットというかメカ?)
キャラクター:C(やや掘り下げ不足か)
その他:D(周回前提なのに引き継ぎ要素はほぼ無し)

一昨年にパブリッシャー事業を始めたイメージエポックが販売・開発する「PSP最後のRPG」です
シナリオは王道的なJRPGに近く、巨悪に立ち向かう少年少女達という感じですね
また「その想いは時を超える!」の文句通り時間を超えた物語でもあります
全体的なストーリーは良い感じにメリハリもついて、最後は綺麗に風呂敷を畳めた、という印象ですね
少し駆け足ですがテンポも良く、グイグイ引きこまれていきます
ただ……、物語の途中で伴侶となる女性を選択することになるんですが
その女性たちと仲良くなる過程がゲーム中ではあんまり描写されず、ちょっと希薄かなと
またストーリーの途中でキャラクターが死ぬシーンもあるのですが、ちょっとあっさり風味ですね
意思を受け継ぐとか、丁重に弔う等のイベントは(一部以外)殆どありません
プレイヤーによっては「あのキャラ本当に死ぬ意味あったのかな?」と感じるかもしれないですね
パーティキャラでも戦う理由を明確に説明されてないキャラとかいますし、
全体的にもうちょっとキャラを掘り下げて欲しかったかなあ
他、字幕とボイスで違うことを喋っている場面があったりもします

戦闘はかなり面白いですね
コマンド戦闘ではあるのですが、スピーディでテンポ良く飽きの来ない作りになっています
ソールのチャージシステムはうまい仕組みですねぇ
視覚的にもどう強くなったのかわかりやすく、どの技を強化するか等考えるのが楽しいです
オートモードや戦闘の早送りもあるので、レベルや技の熟練度上げも簡単でした
戦闘バランスは普通に戦う分はちょっとキツめですが、ソールタンク等救済措置もあります
ただ一部の強化魔法がちょっと強すぎで、ラスボスもそれを使うと簡単に倒せちゃいます
強化魔法剥がす技もあるにはあるんですがあまり使ってこないので……
あと敵に負けた後コンティニューできることはできるんですがパーティの再編成等はできません、ここは不満点でしょうか

グラフィックはかなりハイレベルです
戦闘モーションも頑張ってますし、それを早送りで飛ばせるのも◎かと 敵の動きも面白いです
アニメ部分も悪くないんじゃないんでしょうか

周回要素もあるんですが……引き継ぎ要素はダンジョンのマップ(歩いたところが生成される)のみです
アイテムや熟練度、「最後の約束の物語」にあった武器装備引き継ぎもありません
せめて用語集ぐらいは引き継いでも良かったのでは……
熟練度上げるのは楽しいんですが、また一から育て直しだとやる気が削がれちゃいますね
伴侶選びがストーリーに影響する、周回前提のゲームでこれは流石にないかなぁ
また、時々BGMに強烈なノイズ(バグ?)が入ったりします

戦闘やシステム周り、ストーリーの大筋等、全体的にレベルが上がっている分粗も浮かんできたかな、という印象です
面白い、確かにのめり込める面白さはあるんですが!もう一歩頑張って欲しいですね
まぁその分期待されている訳ですし、イメージエポックがパブリッシャーとしてコンシューマ向けに出すゲームはまだ3作目なので
これからの展開を応援していきたいと思います

あ、「最後の約束の物語」をやった人はプレイしてみるといいですよ
「最後の約束の物語」からの進化も色々と感じ取れます
購入予定のゲーム
最近のレビュー一覧
Twitter
プロフィール

HANASE

Author:HANASE
Address:東京都
PSID:hesana
ロb……

ねぷねぷ!!!!!!!!!!!!!

マクロス30
macross30-1.jpg
オレは少女漫画家
PlayStationトロフィー
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カゴテリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon商品検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。