ねっぷねぷなブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神次元ゲイムネプテューヌV レビュー

神次元ゲイム ネプテューヌV神次元ゲイム ネプテューヌV(通常版)
(2012/08/30)
PlayStation 3

商品詳細を見る


総評:90点

ストーリー:A(旅をする感じではなくなったけど、明るく楽しい)
操作性:A(シリーズ毎に進化を重ねる)
難易度:B(後半はかなりキツい)
グラフィック:A(何で毎回パワーアップするんでしょうね)
ロボット:-(ガオガイガーもどきとかいるにはいますけどね!?メインじゃないし……)
キャラクター:B(今までと変わってスポットライトのメインは女神達で新鮮 ただ既存キャラ大量切り捨てが)
その他:A(音楽も『無駄に』素晴らしい)

アイディアファクトリー、コンパイルハートによる大人気RPGシリーズの第三弾です
タイトルは今までの「超次元ゲイム」ではなく、「神次元ゲイム」になっています
今回旅するのは超次元ゲイムギョウ界(mk2)の平行世界である神次元ゲイムギョウ界なんですが……
タイトル変える意味あったんですかねこれ?どうせ無印とmk2も同じ超次元とはいえ別世界だし
新シリーズだそうですけど意図はよくわからないです、まぁこれからの展開を待って……展開、あるのかな?
一応アニメ化はありますけど

・シナリオ
今回は先に触れたようにmk2からの続きとなります
別世界の物語ではありますが、既存シリーズと同じようにゲイムギョウ界を舞台とし、
プラネテューヌ、ラスティションといった都市とそれらのトップであり、都市を守護する「守護女神(ハード)」、また実際のゲーム戦争のような各都市の抗争を中心としてシナリオが展開していきます
1980年代のファミコン時代をベースとし、そこから年月を経て変わっていくゲイムギョウ界を見ることができます
序盤は各都市を周り女神を仲間にしていくので無印と同じことをやり直してるような感じがちょっとあるかもしれません
ただ今までのシリーズだと主人公ネプテューヌ(ネプギア)が司書イストワールを解放するとか、
犯罪神マジェコンヌを倒すとか、まあ何らかの目的を持って旅をして……いましたが
そういう目標は殆ど存在せず、各都市の抗争も比較的穏やかで行き当たりばったりのグダグダ~っとした感じにお話が進んでいきます
(一応ネプテューヌが元の世界に帰るって目的はあるんですが自身じゃ殆ど何もできない〈いろんな意味で〉)
既存のタイトルでは日本一ちゃんやがすとちゃん、5pb.ちゃんといったメーカー擬人化キャラと共に旅をしましたが
今回シナリオ上で登場するメーカー擬人化キャラは開発、販売会社であるアイエフ(アイディアファクトリー)とコンパ(コンパイルハート)のみで、そのアイコンも脇役に徹しており戦闘に参加させることは不可能です
今まではDLCで参加する擬人化キャラクターも何らかの形でシナリオに関わっていましたが、それらも全くありません
そのかわりほぼ女神達のみで話が進んでいく、コミカライズのめがみつうしんのような感じですね
ただ前述の通りメーカー擬人化キャラがいないのに加え、mk2に登場した一部のキャラクター(擬人化キャラも含む)もいないので少し寂しいですね
別世界がメインの話だからしょうがないといえばしょうがないんですが

というわけで今回は女神主体のお話なので、今まで違う感じでお話が進んでいきます
話が割とまったり……なのは新キャラクターである女神プルルートの性格もまた影響してるんでしょうね
いままでの作品でまとめ役だったアイエフと違い今回のまとめ役、女神ノワールは割と悪ノリしちゃう方なので、まー会話はしっちゃかめっちゃかですね
そのおかげか話がホント長いです、mk2はテンポ良かったですが
まぁ……このへんは好みの問題でしょうか、1も長かったし
物語の展開上シリアスなシーンもあるにはあるのですが、そういうシーンでも茶々を入れたりとなかなかシリアスには徹しきれません
まぁアク強い人ばかりなのでしょうがないと言えばしょうがないんですが
その分友情や家族愛がフィーチャーされたシナリオになっていると思います
会話が多いのでそれがホント良い感じに……
そんな感じの本作ですが話の合間で2年とか5年とか普通にカッ飛ばしていきます
女神が歳を取らない設定をフルに活用しちゃってます、いろんな意味で凄いですね
一応ベースはゲームハードのお話なので、年月を経ることでそれの進化も垣間見られます

・キャラクター
初代主人公のネプテューヌさんが主役に返り咲きました
今回は女神主体のお話なので女神化したパープルハート状態でも色々絡みがあって面白いですね、パープルハートが困るシーンって中々なかったんじゃないんでしょうか
上でも触れましたが今回は新キャラクターの女神プルルートがパーティインします
のんびりと女王様の二面性キャラなのですが、まぁ、意外と、本性も……
他の女神は異世界とはいえ同一人物なんですが、格好が違ったり、妹がいないせいか無印っぽい性格になってたりしますね
その妹(前作でメインだった女神候補生)たちは……まぁ脇役ですね
前作の主人公、ネプテューヌの妹ネプギアさんは何かアレですね
キャラ崩壊してる気がしますがまぁ前作でキャラ薄いのに悩んでたしいいんじゃないんでしょうか……
他は異世界設定を活かして無印のように顔文字で喋る小さいイストワールや、2年や3年飛ばすことによって成長するアイエフ、コンパ、ピーシェ等がおり賑やかです
今回の敵組織、七賢人は何か憎めないのが多いですね
まぁ半分ぐらい大して悪いことしてないからってのもありますけど
mk2の下っ端キャラワレチューが1のラスボスマジェコンヌとコンビ組んでたりするのも面白いです
後はおデコちゃん(DECO)とか初代コンパちゃん(コンパイル)が年月が経つに応じて死んだりの小ネタもありますよ!

・グラフィック
グラフィックはまぁ進化してますねー
何かと比べる、ってのも難しいですが2D絵と比べても遜色ないレベルに仕上がっています
1年単位で出してるのに何でこんなに毎回毎回進化するんだろう……
モーションはまだかくかくなところも多く完璧とは言いがたいですが、やはり既存シリーズより進化しています
稲船敬二さん等のクリエイター召喚技もまた……ついにキャラクターに名前言わせちゃって……
更に!今作ではフィールドでジャンプが可能になりました
これは大きいですよ!何が大きいかって段差を超えられるとかそういうことだけではなく!
こう、その……見たり、とかですね
また今回の立ち絵はmk2の3Dモデルから無印のモーションポートレートに戻りました
やっぱりモーションポートレートで動くつなこ絵は素晴らしいですね!
ただ一部キャラ(特にお気に入りキャラのロムちゃん)の立ち絵がモーションポートレートじゃないんですよね
これは非常にいただけないです!
mk2でも一部会話が動かない2D絵になってたりしましたが、時間足りないんでしょう……手間掛かりそうですしアレ
……まぁ主要キャラは大概ちゃんと動きますが

・戦闘
戦闘も進化しています
mk2の戦闘をベースに戦闘スピードの改善、カップリングスキルやフィーリングスキルの大幅追加、戦闘開始位置変更、SPゲージの廃止やエグゼドライブの追加等でかなり快適で奥深くなりました
キャラクターチャレンジ等のやりこみ要素もありますし……これの元が無印だとは何かもう思えないような
マップも綺麗になっており、戦闘に入るとそのフィールドでそのまま戦えるようになりました
インストール機能が追加されたことによりロードも劇的に早くなっています
見聞者やフラグシステムによる強敵の出現やアイテムドロップ率等の増減も悪くはないんですが、ちょっとめんどくさいかな
……と、ここまではいいんですが今回後半の敵が殆どターン回復技能持ちなのに加えガードブレイクしても自動回復しちゃうんですよ
mk2の戦闘は確かにちょっと簡単過ぎたかなとは思いますが、今度はキツすぎです
まぁアイテムやEXEドライブを駆使しての戦闘は中々緊張感もあって面白いことは面白いんですが

・音楽
音楽……は今までのネプテューヌシリーズでは重視されなかった要素なんですが
植松伸夫や伊藤賢治等の豪華スタッフの参加もあって素晴らしいものに……って本当に豪華スタッフですね
そのスタッフ達の新曲はもちろん、既存曲のアレンジもかなりいいものに仕上がっています
……しかしいきなり音楽良くなっちゃったから未だに違和感があります

・その他
OPやEDも曲、ムービー共に素晴らしいですね
このシリーズの映像演出はセンスがあっていいと思います
OPは特に5人揃ってVサインで☆を作るところが好きです
女神達の仲の良さ、及びネプテューヌVそのものを表してていいんじゃないんでしょうか
歌詞もゲーム内容と非常によく合ってると思います
曲自体は今までとはまた違った感じですが、今までとは別世界!ということでOKだと思います
EDはmk2(候補生)EDの四女神バージョンといったところでしょうか
曲もmk2のEDを意識しつつ、良い感じになっています
後mk2のダンスムービーを半ば無理やりぶちこんでたのにはちょっと笑いました
こないだゲーマガが廃刊になっちゃったので今までのシリーズではゲームのギャラリーで見られたゲーマガ提供絵がなくなっちゃたのは残念ですね
こればっかりはしょうがないですけど
後設定画もなくなった気がしますがこれはPSViewの電撃ネプテューヌVで見られるので買いましょう、900円です
またDLCも12月まで予定埋まってるとのことで
楽しみですね!!!

・まとめ
今回色々と粗も取れて、良い感じに仕上がってるんじゃないかな?と思います
シェア調整等面倒な作業はなくなりましたが、トロフィー含めやりこみ要素も多いですしね
戦闘はまぁレベル上げまくりゃ済みますし
初心者にもとっつきやすい作品だと思います
……とは言えmk2の続編だったり、無印からの登用があったりしてやっぱり既存ファン向けなところもありますが
あといろんな業界からのパロ要素も滅茶苦茶あってスタッフの頭をちょっと疑いたくもなります
アニメ化で興味もって触ってくれる人が増えると嬉しいですね……いろんな意味でとっつきにくいかなぁ
今回お話にメーカー擬人化キャラが全然絡まないのはアニメ化の影響でしょうかねー、アニメにすると一話ごとにいちいち許可取らないといけなさそうですし
……だとしたら少し悲しいですね
まぁごった煮感はちょっと薄めになりましたがその分纏まりはあるような気がしないでもないので
神次元ゲイムネプテューヌV(ビクトリィー)!面白いですよねぷ!

ねぷmk2のレビュー
80/100点
増えたのは10点です!
が、この10点はただの10点じゃなく50点ぐらいに相当する10点だと思います!
それだけ面白いんですよ!!!うひょう!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
購入予定のゲーム
最近のレビュー一覧
Twitter
プロフィール

HANASE

Author:HANASE
Address:東京都
PSID:hesana
ロb……

ねぷねぷ!!!!!!!!!!!!!

マクロス30
macross30-1.jpg
オレは少女漫画家
PlayStationトロフィー
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カゴテリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon商品検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。