FC2ブログ

ねっぷねぷなブログ

風ノ旅ビト レビュー

風ノ旅ビト(英題:Journey)
風ノ旅ビト

公式サイト
http://www.jp.playstation.com/scej/title/kazenotabibito/
PlayStation Store専売
価格:1200円(禅-zen-パックを買っていると1000円)

ストーリー:A(幻想的な世界観)
操作性:A(動かしてるだけでも楽しい)
難易度:A(ストレスなく遊べるつくり)
グラフィック:A(素晴らしい)
ロボット:-(いない)
キャラクター:A(神話のよう)
その他:A(オンラインシステムも○、このクオリティでこの値段!)

総評:100点

風ノ旅ビトは、thatgamecompany開発・SCE販売のPS3用アドベンチャーゲームです
実際にプレイして確かめて欲しいのでゲームの目的等は書きませんが、このゲームのキャラクターは言葉を一切喋りません
文字も解読できるものではなく、一見すると難解なゲームのように思えますが、決してそんなことはありません
世界観はかなり柔らかく、幻想的で、ライトゲーマーからヘビーゲーマーまで存分に楽しめる作りになっています
シンプルなアクションは爽快感があり、操作していて本当に楽しいです
オンラインでマルチプレイができますが、マッチングした相手の名前もトロフィーも何もかもが一切わからない、一期一会のゲームデザインです
マッチングしても意思疎通の手段はシステムチャットも、キーボードチャットも、ボイスチャットもありません
○ボタンを押すことで合図が出るぐらいです
でも、だからこそ面白い!名前も顔も分からない相棒と身振り手振りで意気投合し、旅をして、別れて、また出会い、目的地を目指す……
そうしてプレイしていると、いつの間にかどっぷりゲームとその世界観に浸かっていることでしょう
「一期一会」なオンラインマルチプレイはデモンズソウルと似たようなものがありますが、それとはまた違った面白さが味わえます
グラフィックは安価なDLゲームとしてではなく、ひとつのゲームとして素晴らしいものになっています
冒険することになる砂漠の表現は見事と言う他ありません
まるで砂のひと粒ひと粒まで作ってるんじゃないかと錯覚するほどです
音楽もまた、雰囲気に合致した素晴らしいものになっています
洋ゲーっていうと言語の違い、文化の壁を感じるものが多いんですが、これってそんなことないんですよね
前作のFlowery(フラアリー)ではちょっとあったんですが、それが全然ないんですよ
本当に作りこまれたゲームというか……、粗のないゲームって本当に凄いと思えます
ゲームに言葉はいらないとまでは言いませんが、それが無くても素晴らしいゲームは出来るんだなぁとしみじみ実感
ずっとプレイしていたくなるような、そんなゲームでした
PS3を持ってる人はこのチームの前作・Floweryと一緒に、是非!プレイしてみてほしいゲームです
スポンサーサイト



雑記 | ホーム | 雑記
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
購入予定のゲーム
最近のレビュー一覧
Twitter
プロフィール

HANASE

Author:HANASE
Address:東京都
PSID:hesana
ロb……

ねぷねぷ!!!!!!!!!!!!!

マクロス30
macross30-1.jpg
オレは少女漫画家
PlayStationトロフィー
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カゴテリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon商品検索
カウンター